HOME > にこにこ瑞江とは?

グループホームにこにこ瑞江について施設のご案内ご入居までの流れご利用料金アクセス採用情報会社概要お問合せHOME
bnr_josei_off
グループホームにこにこについて
写真少人数の認知症高齢者の方々が家庭的な環境の中で、共同生活を送る暮らしの場です。
家事や買い物、散歩などの日常生活を通じて高齢者の方の有する能力を引き出し、その方の能力に応じ、自立した生活を営むことが出来るようスタッフが援助します。

ご入居について
ご利用いただける方
イメージ

概ね自立した日常生活を送ることが出来る認知症高齢者で、介護保険による要支援2以上の方。

定員について

27人(1フロアー9名です)

お部屋

全室個室です。使い慣れた家具や生活用品の持ち込みが可能で、自分の馴染みのある部屋にしていただけます。

お食事

献立づくり、買い物、料理、後片づけなど基本的には入居される方々に行っていただきます。管理栄養士が指導や栄養管理などを行っています。入居される方お一人お一人のペースが保たれるようスタッフが柔軟に対応します。

趣味活動について
イメージ

ご本人のご希望はできる限り、日常生活の中に取り入れます。また、季節の行事などをとり入れ、楽しく参加していただくと共に、積極的に外出をし地域との交流をはかります。

面会について

自由です。特に時間の制限もありません。ご家族の宿泊も可能ですし、また、ご本人の外出・外泊も可能です。

デイサービスについての取り組み

にこにこでは、すべての入居者様が対象ではございませんが、今後デイサービスを必要とする利用者様には、是非参加をしていただきたい考えでおります。
専門的なリハビリや、作業療法、日常生活にもっと活気や刺激が必要な利用者様が増えてきました。どうしても、グループホームでは、生活が中心になり、買い物、食事作りが多く時間を占めているのが現状です。特に男性の利用者様や、自立度の高い方には、地域にもっと出て行き楽しみの一つになっていただけたらと思っております。費用がかかりますので、事前にご家族の方にはご説明をさせていただきますのでご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

その他

洗濯や掃除、入浴、排泄に関すること等も食事と同様に、入居される方お一人お一人に合わせてスタッフが援助します。


このページの先頭へ
line